メタボ対策・肥満症対策

メタボ対策・肥満症対策

メタボ対策・肥満症対策「最近、太ってきたと感じる・・・」

 

と、悩みはありませんか。

 

メタボリックシンドロームや、肥満症が気になり始めた、また健康診断で数値が良くなかった方にも漢方薬の防風通聖散がおすすめです。

 

健康診断の血液検査でも、簡易的に体の脂肪の状態を調べることができます。血中のコレステロール値や中性脂肪値が多い場合は、肥満体質にあると言えます。

 

これらの数値は「GPT(ALT)、GOT(AST)」であらわされています。また、脂肪の代謝コントロールを担っている肝臓については、「γ-GTP」の数値で分かります。

 

以上の数値を総合的にみて、肥満のリスクや内臓脂肪について調べることができます。生活習慣病のリスクなどを調べるための指標にもなります。

 

会社などで年に1回、健康診断を受けていると思いますが、結果はいかがでしたか。また、昨年はよくても、お腹まわりに脂肪がついてきたなどの変化で、「もし引っかかったら…」と不安になりますよね。

 

特に現代では、肥満症などの病気が現代病として問題になっています。そこで、防風通聖散の出番です。

 

防風通聖散は18種類の生薬の力により、内臓脂肪を含め、体脂肪を減らす作用があります。内臓脂肪や皮下脂肪を減らすことができるため、肥満症対策に、改善にも役立ちます。

 

加齢とともに太りやすくなりますが、防風通聖散を服用すると、脂肪の分解や燃焼、排出を促進することができるため、肥満症をはじめ生活習慣病対策にもなります。

▲TOP